こんにちは、群馬県高崎市のオーダーカーテン&インテリア雑貨のホンダリビング・プロヴァンスの風です。施工事例のブログご覧いただきありがとうございます。

今回は少し変わった取り付け方をしたロールスクリーンの施工例をご紹介します。

この画像を見て何が普通と違うか分かったらすごいです(^^;) たぶんカーテン屋さんでも分からないんじゃないかと思います。

普通に枠内天井付けで付けているように見えるかもしれませんが、取付金具を使って正面付けで取り付けています。今回、設計士さんのご要望でこのような取り付け方をしました。

ブラケット(ロールスクリーンをさせる受け)を↑のように付けています。

こうする事で、ブラケットが正面から見えないからキレイという事でこのように付けるように指示がありました。

通常通りに付けると↓のようになります。

商品の上にブラケットが見えます。

 

施工例はいかがでしたでしょうか?

ホンダリビングでは、お客様のご要望に合わせたカーテンを提案・施工しております。興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

[お問い合わせはこちら]